[ 2016-12-05 ]

初日舞台挨拶レポート

この度、丸の内ピカデリーにて『RANMARU 神の舌を持つ男』公開初日舞台挨拶が行われ、主演の向井理さん、木村文乃さん、佐藤二朗さん、木村多江さん、財前直見さん、黒谷友香さん、永瀬匡さん、堤幸彦監督が登壇しました。

主演・朝永蘭丸(ともなが・らんまる)を演じた向井理さんは、映画を観た後の観客に向かって「理解できましたでしょうか?僕もまだ理解しきれてないんですが。」とコメントし会場は爆笑につつまれました。いつでもハイテンションな2サスマニア・甕棺簿光(かめかんぼ・ひかる)を演じた木村文乃さんは「やかましい声が聞こえてくると思ったら、エンディングの私の声でしたね(笑)」と作品を振り返りました。佐藤二朗さんは「公開まで9ヶ月と長かったから本当に公開するのが不思議、もしかして今もドッキリなんじゃないかと思ってます。」とコメントすると、「ドッキリです。お客さんもみんな共犯者です。」と堤監督からの冗談が!劇中のマドンナとして美人村医者・武田竜胆(たけだ・りんどう)を演じた木村多江さんからは「今ある複雑な感情を、“面白い”という感情に変えて楽しんでいただけたら」と言うと、監督キャスト含め会場は大爆笑!旅館・菩辺美庵の女将、野々村花乃(ののむら・はなの)を演じた財前直見さんは(劇中セリフで)「ボヘミア〜ン!」と役柄さながらの迫力で挨拶をし、「日頃溜まっていたものを発散しました。」と楽しげに話していました。

映画を振り返って向井理さんは、「朝の6時にふんどしで自転車に乗ることはもうないでしょう(笑)」と昼夜問わず行われた過酷な撮影現場を振り返り、佐藤二朗さんも「向井さんは引き締まった身体だけれども、僕は怠惰な肉体、わがままボディ。こんな身体を世間に晒すことはもうないでしょう。」とジョークを飛ばしました。美人社長・湯川麗子(ゆかわ・れいこ)を演じた黒谷友香さんは「実は私が18歳の時、ADだった頃の堤監督にお会いしていて。当時から無茶振りする人だと感じていたけれど、さらに無茶振りするようになってましたね。」と堤監督との思い出を語りました。

今回、キャストの中で唯一、堤監督の無茶振りに負けじと自分からボケを足していたという驚きの女優魂を見せた財前直見は「私の好きなシーンはカットされてました。」と裏話を明かしました。今回劇中ではほぼ死体役での登場、酒蔵若旦那・卜真(うらない・まこと)を演じた永瀬匡さんは、『天空の蜂』に続き連続で堤監督作品に出演し、「同じ映画の監督とは思えない。こっちはキツかったです(笑)。」と本音を踏まえつつ二作を比較してその印象の違いを語りました。

最後にタイトルにちなみ「神の○○」を披露したキャスト陣、今年の流行語大賞にも選ばれた「神ってる!」という言葉が飛び交う中、主演の向井理さんは「昔バーテンダーをやっていたのでグラスを洗うのは神がかってます!誰よりも早く綺麗に洗えます。」と自信満々に語ると、さらに佐藤二朗さんから「神の食洗機」と命名される一幕も。最後に「ギャグやパロディの中に実は大切なメッセージ性のある作品、両方を楽しんで下さい。」という向井理さんに続き、思いのたけを全て出し切ったという堤監督は「ギャグの不明な点はパンフレットで全て解説しています(笑)そしてこの作品をどんどん薦めて下さい。」と観客にメッセージを送りました。

終始笑いの絶えない舞台挨拶となりました。

img_2102

<イベント概要>
『RANMARU 神の舌を持つ男』公開初日舞台挨拶
●日時:12月3日(土)
●登壇者:向井理さん、木村文乃さん、佐藤二朗さん、木村多江さん、財前直見さん、黒谷友香さん、永瀬匡さん、堤幸彦監督
●場所:丸の内ピカデリー


[ 2016-11-16 ]

12/3(土)『RANMARU 神の舌を持つ男』初日舞台挨拶が決定!

12/3(土)丸の内ピカデリーにて『RANMARU 神の舌を持つ男』初日舞台挨拶を実施致します。

【日時】12月3日(土)
【場所】丸の内ピカデリー http://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/
【時間】10:00の回上映後
【料金】劇場通常料金(ムビチケ・前売券使用可)
※ムビチケはWEB購入利用可能です。その他前売券は劇場窓口のみ利用可能です。

【登壇者】向井理/木村文乃/佐藤二朗/木村多江/財前直見/黒谷友香/堤幸彦監督(予定)
【販売日】
WEB  11月18日(金)18:00~
(残席がありましたら)窓口  11月19日(土)OPEN~

【購入方法】劇場販売
※チケットの引き換えは購入完了メール受信後から劇場ロビー自動発券機で引換が可能です。当日は混雑いたします。お早目の引き換えをお勧めします。

【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※途中入場はお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。また、お荷物のお預かりはおこなっておりません。駅のコインロッカーなどをご利用ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
※特別興行につき、各種招待券・株主券・SMT Membersクーポンはご使用になれません。予めご了承下さい。
※お1人様1回の購入で6枚までとなります。


[ 2016-11-16 ]

豪華キャスト勢揃い!一夜限りのゴージャスナイト!スペシャルセレモニー&完成披露試写会レポート

この度12月3日の全国公開に先立ち、本作の完成を記念して、スペシャルセレモニーと完成披露試写会が行われました。ドラマシリーズからお馴染みの向井理さん、木村文乃さん、佐藤二朗さん、堤幸彦監督に加え、本映画の重要な役を演じた、木村多江さん、市原隼人さんといった豪華ゲストが勢揃いし、これから映画を見る観客に向けて熱いメッセージを送りました!

勢いよく湧き上がる噴水から湯けむりのような霧が立ち込める中、色とりどりに光り輝くイルミネーション。ド派手に演出された会場にて行われたスペシャルセレモニーでは、男性陣はタキシード姿を披露!きらびやかなドレス着た女性陣をエスコートし、長い階段を降り登場!劇中とは全く違う、派手で艶やかなその姿に会場の観客は魅了され、大きな歓声と拍手で迎えました。

そして、引き続きユナイテッド・シネマ豊洲で行われた完成披露イベントは満員の会場の中、再び豪華な衣装に身を包んだキャスト陣の登場に観客は大歓声。「荒唐無稽という我々のスローガンをもとに、本当に不思議な作品が完成しました。皆さんに楽しんでいただければと思います。」と朝永蘭丸を演じた主演の向井理さんが挨拶。甕棺墓光のキャラ同様に、オシャレな色とりどりの派手なドレスに身を包んだ木村文乃さんは司会者からドレスを褒められると、実はその派手カワなドレスの柄がマネージャーには反応が微妙だったことを明かし、「でも着たら黙ってくれたので、(似合っているということで)胸張って立ってます!」と裏話を披露。宮沢寛治役の佐藤二朗さんが紹介されると、それと同時に湧き上がった歓声に「二朗ニスト平均年齢高そうだな」とぼやく佐藤さん。また、「先ほど堤幸彦監督がボソッと、『こんなにやりたいことをやらせてもらえるってありがたいね。』とおっしゃったんです。僕もその一言に尽きると思います」と真面目に控室でのエピソードを明かすと、監督から「滑ってる!」とツッコミが飛んで会場を沸かせました。

「ドラマシリーズから相当大変だと聞いていたが、本当に大変でした」語ったのは劇中で女医のりん先生を演じた木村多江さん。思わず、「すみませんでした!」と土下座をする堤監督でした。野々村龍之介を演じた市原隼人さんは、「こんなにも台本にないことをやらされる現場があるのか、と思うほどアドリブが多かった」と堤節の独特な演出にたじたじの様子。堤幸彦監督からは、「三回映画館で観て、その後はDVDでも観てください。何度でも楽しめる映画です」と映画をゴリ推し。

また、向井理さんと木村多江さんも同時期にドラマで、兄弟役で共演をしていることから「兄弟なのに“口が合って”いいのかしら」と顔を見合わせる二人。「映画を見ればその驚愕な理由がわかります」と本編が気になるコメントが。「堤監督の無茶ブリも、だんだん自分から乗っかってしまうようになっていた」と堤監督の奇想天外な演出にどっぷりハマっている様子の木村多江さんでした。

最後に、「やれることは全部やりきった、自分で言うのもなんだけど、見ごたえのある作品になったと思います」と作品に対する情熱を語った堤監督。イベント中は終始おふざけモードだった堤監督が、それまでとは打って変わって真面目に熱い思いを明かしたのに続き、主演の向井さんも「みんなが同じ方向に向かって走っている良い現場だった。堤監督はシャイだからちゃんと言わないけど、ギャグばかりに見えるかもしれないが骨太な深いメッセージ性のある作品。色々感じてもらえることがあって今までにないエンターテインメントに仕上がりました。と観客へメッセージを送りました。

1115%e3%80%8cranmaru-%e7%a5%9e%e3%81%ae%e8%88%8c%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e7%94%b7%e3%80%8d%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

<イベント概要>
『RANMARU 神の舌を持つ男』スペシャルセレモニー&完成披露試写会
●日時:11月15日(火)17:30~
●登壇者:向井理さん、木村文乃さん、佐藤二朗さん、木村多江さん、市原隼人さん、堤幸彦監督
●場所:
スペシャルセレモニー:アニヴェルセル豊洲
完成披露舞台挨拶:ユナイテッド・シネマ豊洲 スクリーン10


[ 2016-11-14 ]

蘭丸を超えられるか?!目指せ伝説の三助!三助を疑似体験できるゲームコンテンツ『三すけ道場』が登場!

「三助」とは、風呂場で客の背中を流したりなどのサービスをする人のことで、本作の主人公である朝永蘭丸(ともながらんまる・向井理)は、伝説の三助の異名を持つ、朝永平助の孫。祖父から「三助」を教え込まれていた蘭丸は、行く先々で「三助」をして、温泉客の背中を流し癒していきます。

そしてこの度、そんな「三助」を疑似体験できるゲームコンテンツが公式サイトにて登場!ユーザーは「三助」となって、美女の背中を流していき、その力加減などによって、「ずぶの素人」「見習い三助」「三助の親戚」「達人の三助」「伝説の三助」「伝説の三助」という5種類の称号が与えられます。くれぐれも音量ご注意なこのゲームで、あなたは主人公の蘭丸を超えられるか?!目指せ伝説の三助!!

皆さん是非チャレンジしてみてください!

sansuke_01

●三すけ道場
http://ranmaru-movie.jp/sansuke


[ 2016-11-14 ]

【イオンシネマ九州・山口劇場限定企画】神の舌で豪華賞品を当てよう!プレゼントキャンペーン実施中!

この度、イオンシネマ九州・山口劇場限定企画として、プレゼントキャンペーンの実施が決定となりました!

イオンシネマの下記対象劇場にて、応募用紙に必要事項をご記入のうえ、600円以上(税別)お買上げのイオンシネマ売店レシートを添付して応募BOXに投函してください。抽選で豪華賞品をプレゼント!詳細は各劇場HPをご覧ください。

●キャンペーン期間:2016年12月11日(日)まで

●対象劇場:イオンシネマ筑紫野、イオンシネマ福岡、イオンシネマ大野城、イオンシネマ戸畑、イオンシネマ佐賀大和、イオンシネマ防府

●賞品:
A賞 キャストサイン入りプレス 1名様
B賞 オリジナルトートバッグ  3名様
C賞 オリジナルペーパークラフト 5名様
D賞 プレス           10名様
E賞 イオンシネマ無料鑑賞券  各館5組10名様

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご記入いただいたお客様の個人情報は、当キャンペーンの抽選、及び発送以外の目的で使用することはありません。


[ 2016-11-11 ]

「向井理&木村文乃&佐藤二朗!『RANMARU』寿司で打ち上げ」LINE LIVE生中継決定!!

この度、向井理さん、木村文乃さん、佐藤二朗さんが「LINE LIVE(ラインライブ)」に登場!

映画の公開に先駆け行われた完成披露イベント後、映画に出演する3人が、寿司屋に立ち寄り行われる打ち上げの模様を生中継します!

%e4%bf%ae%e6%ad%a31115_linelive

 

【番組概要】
番組名:向井理&木村文乃&佐藤二朗!『RANMARU』寿司で打ち上げ
配信日時:2016年11月15日(火)21:00~
出演者(予定):向井理、木村文乃、佐藤二朗
松竹公式アカウント(@shochiku):https://live.line.me/r/channels/621/upcoming/117428
LINE LIVE公式アカウント(@linelive):https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/117046
※番組内容は変更となる可能性がございます。

机の上に置かれたキーワードが書かれたカードを引きながら、映画本編や撮影中の裏話を展開!さらに、視聴者からの質問に答えるコーナーや、ハートが目標数に達したら豪華プレゼントがもらえるスペシャル企画も予定!

イベント後に広げられる打ち上げということで、ここでしか聞けない話も飛び出すかも…!?
皆さまどうぞご期待下さい!

 


[ 2016-11-04 ]

LINEスタンプ発売中!!

ただ今、ドラマ「神の舌を持つ男」のLINEスタンプが、LINEクリエイターズマーケットから発売中です!

蘭丸、光、寛治のあの名セリフがよみがえる!?

皆さま是非ダウンロード下さい!

詳しくはこちら↓↓
http://line.me/S/sticker/1338517
※価格:1ダウンロード 120円(税込)


[ 2016-11-04 ]

ネイルクイックのコラボキャンペーン実施決定!

この度、映画の公開を記念して、首都圏を中心にネイルサロン「ネイルクイック」「スパネイル」「ネイルパフェ」を国内外に展開している株式会社ノンストレス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 坂野尚子)にて、2016年11月4日より、映画『RANMARU 神の舌を持つ男』とのタイアップキャンペーンを展開することが決定いたしました!

●ネイルクイック
https://www.nailquick.co.jp/

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

【タイアップ内容1】タイアップネイル
期間中、映画をイメージした、ポップでカラフルなタイアップネイルが楽しめます。笑いあふれる映画をイメージした明るいネイルをして映画館へ行ったら、更に映画を楽しめるかも♪
※キャンペーン期間:2016年11月4日(金)~12月4日(日)

▼イメージネイル詳細
https://www.nailquick.co.jp/ranmaru
ハンドネイル:9,000円(税抜)

%e7%88%aa

【タイアップ内容2】劇場鑑賞券をプレゼント
抽選で、映画『RANMARU 神の舌を持つ男』の劇場鑑賞券を10組20名様にプレゼント。どしどしご応募お待ちしております。
応募期間:2016年11月4日(金)~11月30日(水)

▼応募ページ
https://www.nailquick.co.jp/ranmaru


[ 2016-10-20 ]

佐藤二朗さんに会える!!秘湯・赤石温泉の旅 タイアップツアーが決定!

この度、映画の公開を記念して、佐藤二朗さんに会える!!秘湯・赤石温泉の旅 タイアップツアーが組まれることが決定いたしました!

%e5%af%9b%e6%b2%bb_yn7_9274

このツアーでは、佐藤二朗さんと飲める!
映画のロケ地にも実際に行ける!
さらにレアグッズも貰えちゃうかも…!?

下記サイトにて募集を開始しておりますので、皆さま是非チェックしてみて下さい!
↓↓
http://www2.asahiryoko.com/djweb/TourDetail.aspx?tc=C11550160000