危険なビーナス

危険なビーナス(ドラマ)の評判は?楓はやっぱり怪しい?みんなの声を集めました。

らんまる
らんまる
この記事では、危険なビーナスの評判や感想についてお伝えします♪

1話から最終話まで、放送後に更新していきます!

危険なビーナスはTBSで日曜夜9時から放送されています。半沢直樹の後枠ですね。

評判・感想を募集したところ、30代40代の働き世代が男女問わず視聴しているように思いました!

危険なビーナス1話評判と感想

女性 30代
女性 30代
妻夫木聡さんが演じる獣医の伯朗役は、きれいな女性に弱いキャラクターがとても面白くて素敵だと思います!

伯朗と中村アンさん演じる助手の看護師さんとのやりとりがおもしろいです!

また、吉高由里子さん演じる楓は天真爛漫そうでどこかミステリアスでとても魅力的です。

でも、楓は本当に明人の妻なのか気になります。楓は何者なのか早く明らかになれば良いなと思います。

また明人の失踪の謎も早く解き明かして欲しいです!楓が言うように誘拐解禁されているのでしょうか。真相が気になります。。

もしそうなら伯朗と楓に早く明人の居場所を突き止めて明人をたすけてほしいです。矢神家の面々はみんなそれぞれ秘密を抱えていそうなので、それもどんどん明らかになって欲しいです。

男性 40代
男性 40代
相続が絡むドラマということはわかるんですが矢上家の家系図というのがややこしすぎて、覚えようという気になれませんでした。

流石に登場人物が多すぎて、ちゃんと理解出来た視聴者は少ないんじゃないか?と感じました。

楓が伯朗の弟、明人と夫婦だとはいうが胡散臭さというのを匂わせてくるのが気になってしまいました。

わざとそうしているのかなと感じるくらい楓がミステリアスさを出してくるんです。信じるか信じないかを探りながらドラマを見ていました。

しかしどうしても楓が遺産を目当てに近づいて来たようにしか感じれない自分がいました。そして1話から伏線ぽいのが幾つか見れました。

流石は東野圭吾の傑作ミステリーというだけあるなと感じさせられました。

危険なビーナス2話の評判と感想

女性 30代
女性 30代
伯朗が、血縁者である勇磨の味方につくのか、それとも弟の婚約者である楓の味方につくのかどっちを信じるんだろう?とドキドキしながら見ていました。

個人的には、まだどちらも怪しくて、信じるにはリスクが大きいのではないのかな?と思うのですが。。

伯朗は、結果的に楓を信じることに決めたようなので、今後裏切りがないといいなと思いました。まだ弟の安否も明らかになっていないし、謎だらけなので、続きがかなり気になります。

そして、携帯を盗んだかのように見せかけて、実は自分の古い携帯を渡していたという大どんでん返しの展開にはビックリしました!

それによって、勇磨の本心を知ることは出来たのは良かったかなと思いました。

危険なビーナス3話の評判と感想

女性 50代
女性 50代
明人をずっと好きで、いつか結婚すると思っていた百合華の前に現れた妻と名乗る楓を、明人の妻だと信じられない百合華の気持ちは分かります。

しかも明人本人から紹介されたわけでも無いのに。

また、百合華が明人と結婚するのなら好きな明人を諦められると思っていた百合華の友達も、明人の妻が見知らぬ楓だった事で、楓に意地悪をしたい気持ちも少し分かります。

女の嫉妬は、恐ろしいですね。

でもそんなトラブルがあっても、その女性を責める事なく、謝る楓も優しい女性だと思ってしまいました。

楓がもし嘘をついているのであれば、伯郎は、まんまと、楓に騙された男という事になりますが、楓は、本当は何者なのか、悪者なのか、いい人なのか今後の展開が見どころです。

危険なビーナス4話の評判と感想

男性 40代
男性 40代
祥子がいなくなったことで楓に誘拐されたと推理しました。

もう完全に楓が犯人だと思い見ているんで楓の動きに注目していました。

ただ隆司の浮気を知った祥子が実家に帰っていたというのはちょっと白けてしまいました。なんかそんな緩い展開で良いのかなと違和感を感じたんです。

でもそのあとの祥子のセリフを聞いて、やはりそうこなくちゃなと思いました。

祥子が寝たきりの康治を殺害するよう杏梨に指示を出すというのはある意味それぐらいシビアでないと盛り上がらないなと感じました。

祥子と光の関係というのも今回わかり人間のドロドロした部分が急に溢れ出てきて面白くなってきました。祥子の存在がこのドラマにまた火をつけたなと確信しました。

男性 40代
男性 40代
美女の涙を見ると動き出してしまうのが伯朗氏

「一言で言えばやな連中」の矢神家の遺産相続争いに巻き込まれていく手島伯朗(妻夫木聡)。矢神楓(吉高由里子)、矢神百合華(堀田真由)、蔭山元美(中村アン)。

でも、美女たちには次々に罠があるのが明らかになり、いつまで騙され続ければ、いいのかわからずの様相に。

矢神家の当主・康治の人工呼吸器を専任看護師に止めてほしいと頼む康治の異母妹・祥子(安蘭けい)。

いいも悪いもダメ!と言いたいけど、証拠がないんじゃ⁉︎

またまた、のらりくらり、信じては騙され、前言を翻して反省するほか…。

どうして、そういう家にお母さんは連れ子の伯朗氏を連れて入ったのかわからない。いや、母・禎子(斉藤由貴)氏は信じ続ければ、向こうも信じてくれると言っていた。複雑なビーナス、というか、やはり危険なビーナスばかりなのでしょうね。

一縷の望みがあるとすれば、伯朗氏の異父弟の明人氏の行方がわかって、明人氏の矢神家改革が始まれば。

女性 50代
女性 50代
祥子の失踪で矢神家の誰かが遺産相続の人数を減らすために動き出していることが確実だと思いました。

夫の隆司の動きも不審なので祥子の行方を知っているのかと思い視聴していたら看護師のあんりとの不倫でとても驚く展開でした。

時々、伯朗の妄想が入ってくるのでちょっと戸惑います。

妄想シーンに明人が出ていてCMでも流れていたのでてっきり明人が見つかるんだと思っていました。妄想でちょっとがっかりでした。

しかし前半では明人は出て来ないだろうとすぐ思い返しました。

祥子が伯朗に母親の形見のネックレスを返したことで祥子も真っ当な人間だったと見直したのにもっと酷い人間だと分かったのはすぐ後でした。この落差には本当に驚きます。

女性 40代
女性 40代
まともな神経の人物を探すのが難しい矢神家、といった印象を持ちます。

最も若い百合華だけはまだ救いようがあるようで、伯郎の相談相手にこれからもなってくれるのでは、と思います。

伯郎は、すっかり楓のペースに乗せられて振り回されている感が強いです。気の進まない矢神家の会合にちゃんと顔を出していましたから。

仕事中に楓からの電話や訪問が頻繁にあって、大丈夫?と言いたくなってしまいます。

それでも、矢神家の面々の前で、伯郎が毅然とした態度で発言をしていた場面にはスッキリとしました。

唯一まともな言葉を述べる伯郎の姿が、ものすごく新鮮に映りました。相続のことで頭が一杯で、病人の心配もしない一族は、異常すぎて、恐ろさしか感じません。